Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

第32回(2007)全日本バトントワリング選手権大会報告

   

tiger

無事に!?選考会と全日本が終りました。

日本代表に選考されたこと。
2バトンでグランドチャンピオンになったこと。
どちらも非常に嬉しいことでした。

同時に大きな大きな反省点もあります。
フリースタイルでは仕上げきれずに本番を迎えてしまいました。
とりかかりが遅かったことが最大の原因です。

2バトンでは完成度を最大の課題に今大会に臨みました。
しかし前述のフリースタイルの影響から関西の予選以後ほとんどの練習時間をフリーに割いてしまったため、こちらも練習不足を感じながら当日を迎えてしまいました。
完成させることの厳しさを再び身をもって知ることとなりました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
大会中も大勢の方に声をかけていただきたくさんの力を頂きました。
またここからはじまります。
これからもよろしくお願いいたします。

 - 大会・競技会・選手権

        

Comment

  1. ちえ より:

    お疲れ様でした。そしておめでとうございます。
    また佐々木さんのフリースタイルが見られると思うと今からとても楽しみです。
    佐々木さんの演技を観ると「やっぱりあたしバトン好きやなぁ」と感じます。
    これから夏に向けてとてもハードになるんでしょうね。がんばってください。

  2. tosswi より:

    私も大会を見るたびにバトンの魅力を再発見してしまいます[絵文字:v-343]
    頑張ってみます♪

  3. haruko より:

    反省の仕方が、私にとっても懐かしく、何だかとっても感動しましたよ!素直さが懐かしいです。
    バトンって心を真っ直ぐにしてくれるんですね!
    忘れてしまってるそういう心・・・・
    自分のことばかりで申し訳ない。。。
    これからもがんばって下さい!
    応援していますよ!

  4. tosswi より:

    私も日々折れそうになる心との戦いです[絵文字:i-229]
    でもたまにはこんな失敗が自分を強くしてくれる気がします♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

そして開会式をいつまでも

ぐだぐだと待つ(・ω・)ノ アイルランド人はセレモニー好きのようです。

日本人金メダリストが20部門!第8回(2015)インターナショナルカップ・グランプリ大会結果のまとめ

突然の訃報にただただ茫然としています…。 Chiyoko Shimizu 志水先 …

National Flagの重み

20年目にして初めて旗手をさせて頂きました。 選手の体力を考慮に入れてくれている …

差し入れの数々

古谷野先生とのんのんさんからはお花♪ 杉浦先生からはバナナとみかん♪ JTBさん …

no image
第28回世界バトントワリング選手権大会

この夏にカナダで行われた世界大会での演技をYouTubeにて見つけました。 大会 …